利根商ブログ

定期演奏会が開催されました。

11月7日(土)に本校吹奏楽部が第22回定期演奏会をみなかみ町カルチャーセンターで開催しました。

客席の人数制限がある中、6日(金)のプレ公演と7日(土)の本番合わせて120人以上の方にお越しいただき、盛大に行われました。

3部の祭りをテーマにしたステージでは、マツケンサンバⅡやドリフターズのメドレーを演奏し、毎年恒例の野球部1年生がダンスで参加をしました。

 

「駅からハイキング」が開催されました。

10月24日(土)、「駅からハイキング」が開催されました。

駅からハイキングはJR東日本主催のイベントで、本校商業科3年生が課題研究の授業において「地域散策」をテーマに企画立案しました。当日は天候にも恵まれ、多くのお客様にみなかみの良さを体験していただくことができました。

参加者の皆様、大変お世話になりました。来年度もよろしくお願いします。

また、本校三年の本多さんが12月5日に行われる群馬イノベーションアワードの最終審査へ進むこととなりました。こちらもご声援よろしくお願いいたします。

1年生向け進路ガイダンスが行われました。

10月13日より1年生の進路向上週間が始まっています。

初日は、ライセンスアカデミー様主催の、フューチャーライブと系統別・職業別ガイダンスを行いました。
フューチャーライブでは普通科「~失敗から学ぶ~進路選択にありがちな勘違い10項目・高1からの大学受験準備~合格者は高1をこう過ごした~」、商業科「高校生と社会人、こんなに違う『ルールと意識』・仕事と『適正』、高校生が知らない本当の関係性」という題で演劇を鑑賞しました。
系統別・職業別ガイダンスでは、自分の興味のある講座に参加し、様々な視点から、進路について考えることができました。

体育大会が行われました。

10月10日(木)に本校第1体育館、ドームにて体育大会が行われました。

生徒はバレーボール、卓球、ドッジボール、選抜リレーに分かれて競技を行いました。総合優勝は3年1組、第2位は2年4組、第3位は2年1組という結果となりました。

社会人講師面接講座が行われました。

9月9日(水)、三年生の就職希望者を対象とした社会人講師面接講座が行われました。
講師として沼田ロータリークラブの皆様をお招きし、生徒の就職希望先に応じた模擬面接を行っていただきました。実際の入社試験面接に携わることもある方々の熱心な指導に生徒は真剣な面持ちで臨んでいました。
沼田ロータリークラブの皆様、大変お世話になりました。

開校記念講話が行われました。

9月4日(金)、開校記念講話が行われました。

講師は前県立沼田女子高校校長、Takasaki総合カレッジ龍星塾で代表を務めていらっしゃる中曽根 径子 先生をお招きし、「今を大切に生きよう」というテーマでご講演いただきました。「勝ちに不思議な勝ちあり。負けに不思議な負けなし。」という言葉は上手くいかないことも多い高校生が現状を打破するための大きなヒントとなりました。

中曽根先生、本日は大変お世話になりました。

 data-size=

NEW 九州豪雨被災者の皆さんへの寄付活動

 8月18日(火)、生徒会本部役員が日本赤十字社群馬県支部を通して、九州の豪雨災害に遭われた被災者の皆さまへ10万円の寄付を行いました。この義援金は、1学期に行われた募金活動・アルミ缶回収活動・古紙回収活動で生徒会本部役員、副学級委員会、JRC部が中心となって行って集めたものです。今後も生徒会活動を活発に行っていきたいと思います。

 

入学式が行われました。

4月8日(水)、第48回入学式が挙行されました。

今年度は新型コロナウィルスの感染防止として座席の間隔やマスクの着用など厳重な対策がなされ簡略化された式でしたが、厳かなムードで進み呼名の際には入学生一人一人の期待に満ちた大きな返事が体育館に響き渡りました。

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。在校生職員一同、皆さまの入学を歓迎致します。新型コロナウィルスの感染拡大防止による休校が続きますが、これから一緒に利根商を盛り上げていきましょう!

入学者説明会が行われました。

3月23日(月)、入学予定者説明会が行われました。

説明会前に制服や教科書などの物品販売が行われ、新入生は真新しい制服や教科書に期待に胸を膨らませていました。

説明会では、学校生活における心構えや就学支援金、修学旅行の積み立てについて話がありました。その後、入寮希望者に対して、寮生活上の諸注意・諸連絡がありました。

新入生の皆さん、利根商にようこそ!これから一緒に利根商の新しい時代を作っていきましょう!